カーシェアリング事業

Car sharing business

カーシェアリングがクルマのあり方を変え、
ビジネスも変える。

アースカーのカーシェアリングサービスは
事業者が容易にビジネス参入できることをコンセプトに、
業界初のフランチャイズ制を導入し2011年にスタートしました。

そして、2019年にはサービスをフルリニューアルし、
新たに事業者向けカーシェアリングプラットフォームを開発。
新型車載機などサービス運営に必要な仕組みをトータルでご用意し、
多様な事業者がカーシェアリング事業に容易に参入できる
“プラットフォーム型カーシェアリング”を提供しています。

サービス面では、スマートフォンアプリの対応や
これまで業界にはなかった新しい料金システムの導入など、
カーシェアリング黎明期から培ってきた運営ノウハウをもとに、
ユーザーにとってより使いやすいサービスの創造に日々取り組んでいます。

※車載機、プラットフォーム等に関する特許多数出願中
earthcar
サービス名について

カーシェアリングという次世代のライフスタイルの提案を通じて、クルマと地球環境の新しい共生を目指し、サービス名を『earthcar(アースカー)』としました。クルマという資産を共有し、シェア&エコロジーの文化を創り出すことが私たちの願いです。

B to C

利用者側の特徴

入会金・月会費無料

入会金・月会費無料

入会金と月額基本料金がずっと無料なのはアースカーだけ。使った分の利用料金しかかからないので、月々のランニングコストもなく経済的です。

シンプルな料金システム

独自の割引サービス

従来の15分単位ではなく、ワンタップでシンプルに予約できるコマ料金を業界で初めて導入しました。距離料金も10kmまで無料としています。

多彩なラインナップ

多彩なラインナップ

便利なコンパクトカーやミニバンはもちろん、オープンカーやスポーツカー、高級輸入車など、業界トップクラスの豊富な車種を取り揃えています。

B to B

事業者側の特徴

プラットフォーム

フランチャイズ

カーシェアビジネスへの参入を支援する事業者向けプラットフォームを提供。コールセンターなど事業に必要な仕組みをワンストップでサポートします。

成長市場

成長市場

2006年から国内で本格的に開始されたカーシェアサービス。業界全体で会員数は160万人を突破し、数あるシェアビジネスの中でも急成長を遂げています。

無人営業

無人営業

カーシェアはレンタカーと異なり、無人営業のため接客の必要がありません。最小限のコストで運用でき、車両や人員など、既存事業のリソースを有効活用できます。